WiMAXがほしいと思ってもネット上で契約する法が良いのか、店舗で契約すればいいのか、どこプロバイダのを選べばいいのかなどわからないことがたくさんあります。

実は、WiMAXの通信速度や選べる機種などは一切変わりません。

しかし、月々の料金やキャッシュバックなども考慮すると、それだけで掛かるお金が何万円も差がついてしまうこともあります。

さらに、自分にあっていないプロバイダを選んでしまうと、料金以外の余計な費用がかかったり、もらえるはずだったキャッシュバックが詐欺まがいの適応条件でもらえなかったりと、損をしてしまいます。

このページでは、WiMAXのプロバイダの選び方について説明します。

WiMAXはプロバイダを比較して選ぶ

WiMAXを選ぶときは、プロバイダを見て比較しましょう。

冒頭でも書いたとおり、通信速度や機種の種類などの違いはないため、調べるのはプロバイダ各社の料金とサービス内容で比較します。

特に料金については大差があり、『UQ WiMAX』公式ページで購入すると2年間で108,868円、最安プロバイダの『GMOとくとくBB』で購入すると69,300円となります。

ドメインサービスはあまり気にしなくていいですが、メールアドレスなどが無料で発行できるなど、利用したい方には便利なメリットです。

公式はサポートが手厚い!と書いているサイトがありますが、サポートも大きく変わりませんし、プロバイダによってはさらに手厚いサポートを用意している場合もあります。

そもそも、電源を入れれば自動でネットに繋がる機械なのでWiMAXでサポートが必要になることはないと思って問題ないです。