「WiMAXでオンラインゲームって出来るの?」

オンラインゲームを楽しむ人で、ネット回線を固定回線にしようかWiMAXなどのモバイルWifiルーターにしようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

どうせオンラインゲームを楽しむなら、ラグでまともにゲームが出来ない状態は避けたいから固定回線が良いと思うでしょう。

困惑男


でもWiMAXなら外でネットを使う時に持ち運べるから便利でしょ?
外でネットを使いたいこともあるからWiMAXも捨てられないよ。

このように、家で使うネット環境をWiMAXなどのモバイルWifiルーターにすると利点もあります。

そこで、この記事ではWiMAXにしたときにオンラインゲームを楽しめるか説明していきます。

WiMAXでもFPSのオンラインゲームはラグ無く出来る

結論から言うと、オンライゲームはWiMAXでも十分出来ます。

こちらに、WiMAXでFPSのゲームを楽しむ動画を紹介します。


動画主は、特に問題無く楽しめているのが分かります。

普通にオンラインゲームをする分には、WiMAXでも十分だということが分かると思います。

ゲームでトップを狙うなら固定回線の方が良い

もし、そのゲームで世界トップクラスを目指すくらい本気でやりたいという人は、本音で言えばWiMAXはおすすめ出来ません。

世界レベルになるとコンマ1秒を争う世界になるので、固定回線の方が安定します。

また、住んでいる地域も考慮しなければいけません。(ゲームのために電波の良い地域に引っ越すレベルが求められます。)

プロレベルを目標にするなら、WiMAXではなく固定回線を選びましょう。

速度制限時でもオンラインゲームは出来るか

WiMAXの速度制限を受けると、最大通信速度が1Mbpsになってしまいます。

その状況になると、まともにゲームができないのではないかと思いますが、安心して下さい。

速度制限時でもオンラインゲームは出来ます。

実際に、WiMAXの速度制限時(最大1Mbps)でFPSがプレイ出来るかの検証動画があるので紹介します。

この動画主はWiMAXをクレードルに繋げて、有線でゲーム機に繋げた状態でやっています。

この条件下でプレイしていれば、遅延を感じることは無いでしょう。

無線でやると、通常の固定回線ですらラグが発生します。

そもそも、オンラインゲームをやるときにラグが気になる人は、無線でゲームをやることは推奨できません。

WiMAX他のモバイルWifiルーターと比較しても一強状態

WiMAXでFPSなどのオンラインゲームが出来ることは分かりました。

次は、なるべくコスパ良く楽しめるかが重要です。

そこでいま一番安くて、快適なモバイルWifiルーターを比較したので参考にして下さい。

WiMAX(UQコミュニケーションズ) ポケットWifi(ワイモバイル) ドコモWiFi(NTTドコモ)
実質月額料金 2,956円 4,461円 9,525円
契約期間 3年 3年 2年
無制限通信対応エリア
通信制限 3日で10GB 3日で10GB 月に30GB

※実質料金はキャッシュバック込で計算
※通信制限は無制限プランを表記

このように、比較するとどこが一番良いかが見えてきます。

値段が安いから速度も遅かったり、制限の上限も低いかと思うかもしれませんがWiMAXは電波の周波数が他の通信事業者と比べて高いため速度が速いです。(周波数が高いほど速度は早くなりやすいです)

WiMAXは速い分建物に内弱いと言われていましたが、現在ではそのようなことはなくなりました。

そのため、現在はWiMAX一強という状態です。

家電量販店などに行くと、販売員が自社商品をなんとか紹介しようとしてきますが、本音を聞いたり自分が使ってるものはなにかと聞くとWiMAXだったりします。

プロバイダはGMOとくとくBBが一番良い

WiMAXを契約する時に、プロバイダという販売代理店を通して契約することで、キャッシュバックキャンペーンを利用スルことが出来るので、費用を抑える事ができます。

現在一番キャッシュバックの金額が多く、安く出来るのはGMOとくとくBBというプロバイダです。

GMOとくとくBBでは、業界最速の最新機種を選べるため、最大回線速度で快適にネット生活を満喫できます。

また、スマホを買い替えたいという人はキャリアをauにすることで、端末代の割引も効くのでさらにお得に出来る可能性もあります。

客観的に調べれば、GMOとくとくBBでWiMAXを使えれば

  • 価格面
  • 対応エリア
  • 回線速度

などの面で優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。
GMOとくとくBBの説明ページはこちら

3日で10ギガだとWiMAXでオンラインゲームは出来るのか?

オンラインゲームの場合、通信量はゲームタイトルにもよって異なるため明確に1時間◯MBなどといった具体的な数字は出せません。

しかし、実際に計測した人の話を聞いてみると、MMORPGでは1時間で約40MB、FPSなどでも1時間で約150MB程度のようです。
※スプラトゥーンやFF14でこれぐらいです。

そのため、最大値の150MBで計算すれば下記のようになります。

  • 1GB使うのに約6.7時間
  • 10GB使うのに約66.7時間

これなら3日で10GBであれば制限を気にしなくても良さそうですね。

WiMAXでゲームをダウンロードするときは注意

WiMAXで新しいゲームタイトルをダウンロードするときは、かなり容量を食うので注意して下さい。

ゲームは1つのタイトルでも、容量が1~3GB以上と、かなりの容量を使うものも多いです。

新しいゲームが楽しくてダウンロードして夢中でプレイしていると、最初のダウンロードで圧迫した容量分が原因で速度制限を受けることもあります。

ダウンロード後1~2日は通信量を気にしながら利用しましょう。

特に、複数人でWiMAXに接続しているという人は、通信量が人数分増えるので注意して下さい。

ダウンロードした日を乗り越えればギガ放題の3日で10ギガプランで問題なくプレイ出来るでしょう。

スマホゲームならかなり容量に余裕がある

スマホゲームの場合、PCや携帯ゲーム機のオンライン対戦と比べてダウンロード容量がだいぶ少なく済みます。

スマホゲームもタイトルによってダウンロード容量は違いますが、メジャーなものでも100~200MBで済みます。

また、プレイ時の通信量もPCや携帯ゲーム機と比べると少なく出来るため、ギガ放題の3日で10ギガプランなら気にせずプレイが可能です。

WiMAXの最新機種を選べば建物の中でも高速通信が可能

WiMAXの使っている電波帯域は、ポケットWifiなどと違って周波数が高く速度が早いという特性の代わりに、障害物に弱いため建物などに弱いと言われていました。

しかし、最新のWiMAXの端末では、端末自体の電波の方式を変えたため、その弱点も無くなりました。

そのため、自宅のどこに居ても高速回線が利用できます。

プリンターなども、これまでは接続する時に距離があると繋がらないということもありましたが、現在では大幅に改善されています。

家電量販店で契約すると損することになる

家電量販店に行けば、WiMAXを契約できるのでネットで契約するより手っ取り早いと思う人もいるかと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

家電量販店でWiMAXを契約しても、ネットよりもキャッシュバック額が低く、結果的に高い料金を払い続けることになります。

家電量販店の厄介なところは、50,000円キャッシュバックなどをやっていても、実はキャッシュバック金額を毎月の利用料に上乗せしているだけという方法をとっているからです。

本当は、1万円前後しか割引されないため数字を弄っているだけです。

ネットで契約してしまえば、最大で34,050円の割引を適用できるのでお得です。

上記で説明した料金も、ネットで契約してキャッシュバックを受けたときの金額なので、その点気をつけて下さい。

キャッシュバックの受け取りに気をつければGMOとくとくBBが一番

キャッシュバックの受け取り方に気をつけて、しっかりと受け取ればGMOとくとくBBが一番お得なプロバイダです。

恐らく、この選択肢が、一番月額を安く抑えることが出来て、かつ速度も安定して速いWiMAXを使える選択です。

また、スマホを買い替えたい場合はauをキャリアにすれば端末代の割引も効くので、さらにお得です。

客観的に調べると、価格面、対応エリア、回線速度などでも優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。

1つ注意しなければいけないことは、専用のネットページから申し込まなければキャッシュバックの金額が代わってしまうため。購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

GMOとくとくBBの説明ページはこちら