WiMAXを契約したいと思っても、プロバイダでキャッシュバックの金額違い実質料金が変わるので悩んではいませんか?

悩む社員

  • なるべく月額料金を安くしたい
  • プロバイダが多すぎて比較が大変
  • キャッシュバックはどこが一番良いのかわからない


なるべく料金を抑えたいけれど、プロバイダ選びが良くわからないという話しを良く聞きます。

この記事では、WiMAXの料金を安く抑えるためのプロバイダの選び方とキャッシュバックについて解説します。

また、キャッシュバックを受け取れないで損しないために、受け取り忘れ防止の方法も一緒に紹介します。

最初に知ってほしいキャッシュバックの受け取り忘れを防ぐ方法

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダの殆どは、キャッシュバックの受け取りを約12ヶ月後にしています。

このような期間が空いてしまうと、受け取り忘れをしてしまう恐れがあり、忘れると料金面で損してしまいます。

そのため、まずはキャッシュバック金額を受け取り忘れないように、当サイトで考えられる忘れ防止方法を紹介します。

メール通知サービスを利用する

1つ目は、メール通知サービスを使ってリマインドをすることです。

おすすめはMaiListというサービスで、簡単にリマインドメールを送ることが出来ます。

プロバイダ側もメールで通知してくれますが、それでも気づけないこともあるので二重の対策をしましょう。

カレンダーアプリを使う

スマートフォンに、最初から入っているカレンダーアプリを使ってキャッシュバック申請のリマインド登録をしましょう。

iPhoneでも、Androidどちらにもカレンダーアプリは入っているはずです。

登録は少し面倒かもしれませんが、少しの時間で数万円のキャッシュバック金額が振り込まれると考えれば、多少面倒でもやる価値はあるかと思います。

WiMAXのキャッシュバックをいつ受け取れるか各社比較

ここで、WiMAXのプロバイダ各社のキャッシュバックがもらえるまでの期間と、申請期限についてまとめました。

説明した、受け取り忘れを防ぐためにこちらを参考にして、必ずキャッシュバックを受け取ってWiMAXの月額費用を抑えるようにしましょう。

プロバイダ名 受け取りまでの期間
GMOとくとくBB 利用開始から11か月後 案内メール送信日の翌月の末日
BIGLOBE WiMAX 利用開始翌月から11か月後 45日以内
So-net WiMAX 申し込みから11カ月後 45日以内※現在キャッシュバック無し
Nifty WiMAX 開通月を含む9カ月目 登録口座に自動振込

これで、キャッシュバックをもらうにはどの程度の期間待っていて、いつ申請すべきかわかったかと思います。

表の数字を参考に、必ず紹介した対策をしましょう。
※紙のカレンダーに書くのも良いかもしれません。

WiMAX契約のキャッシュバックを各社比較

キャッシュバックのもらい忘れを防ぐための方法は前述しました。

WiMAXの月額費用を抑えたい人は、あとはどのプロバイダにが一番キャッシュバックが多く費用を抑えられるかが気になるかと思います。

ここに、表でWiMAXプロバイダ各社のキャッシュバック金額を一覧化したのでご覧下さい。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 32,000円
BIGLOBE WiMAX 30,000円
So-net WiMAX 0円
Nifty WiMAX 30,100円

このように現段階ではGMOとくとくBBが一番多くキャッシュバック金額を出せるのが分かります。

なぜ、このようにプロバイダごとで金額が違うのかは、通信事業者のUQコミュニケーションズと販売代理店のプロバイダの間のビジネスに関係します。

通信事業者は、プロバイダの販売台数に応じでボーナスを支払う仕組みがあります。

GMOとくとくBBは、この通信事業者から受け取ったボーナスをキャッシュバック金額にまわしているため、業界で最大金額のキャッシュバックが用意できるのです。

利用者にとってこういった裏側の事情は分かりにくいですが、こういった仕組みを覚えて良い条件のカラクリを見抜いて選ぶことも出来ます。

WiMAXはキャッシュバックの多いGMOとくとくBBが良い

現在一番キャッシュバックの金額が多く、月額費用を安く収められるのはGMOとくとくBBです。

機種も、W06という業界最速の最新機種を選べるため、最大回線速度で損することは無いでしょう。

恐らく現段階で、一番速く快適で、一番月額を安く抑えられるのがGMOとくとくBBでしょう。

また、スマホを買い替えたいという人はauで契約すれば追加で端末代の割引も効くので、お得です。

客観的に調べれば、GMOとくとくBBでWiMAXを使えれば

  • 価格面
  • 対応エリア
  • 回線速度

などの面で優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。
GMOとくとくBBの説明ページはこちら

WiMAXのプロバイダを選ぶ2つのポイント

キャッシュバック金額以外にも選ぶポイントは2つあります。

最新機種が選べるか

契約するプロバイダによっては最新機種が選べるかが変わります。

最新機種はW06という機種で、この機種が一番良いので選べるか必ず確認しましょう。

W05や、WX05など以前のモデルをアピールしたり、あえて詳しく説明しないで昔のモデルの在庫を処分するために使わせる人も多いです。

キャッシュバックのメール通知に期待してはいけない

基本的に契約をしてキャッシュバック期間になったら、登録したメールアドレスにキャッシュバック受付開始のメールが来ます。

しかし、契約するとプロバイダからのお知らせや、契約者向けのキャンペーン広告メールなどが来ます。

約1年期間興味のないメールがくるので気がついたら、プロバイダからのメールを無視してしまうという人が多いです。

そのため、プロバイダからのメールが来るから受け取り忘れしないだろうと思っていると、受付期間を越してキャッシュバックを受け取れないという人が多いです。

紹介しているGMOとくとくBBも「GMOとくとくBBからのお知らせ」というタイトルでメールが来ると言われているため、正直わかりにくいです。

うっかり忘れたといっても、基本的にどのプロバイダも契約書を通して契約しているので相手にしてくれません。

自己責任ということなので、こちら側ができる対応は全てしましょう。

キャッシュバックの受け取り方

ここで、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方を紹介します。

GMOとくとくBBからキャッシュバックは何もしないで振り込まれるというわけではなく、自分から手続きをしなければいけません。

受け取り方は、GMOとくとくBBの会員ページで振込先銀行情報を登録することでキャッシュバックが受け取れます。

注意点として、手続きのための案内メールに振込先銀行情報を登録するアドレスが記載されているので、契約後すぐに登録することはできません。

もし、メールが届いてないという人が居たら迷惑メールフォルダを確認するか、GMOとくとくBBに直接問い合わせをしてメールを再送してもらいましょう。

また、ここでGMOとくとくBBのキャッシュバックの規約を記載しておくので、時間がある人は確認してみることをおすすめします。

■キャッシュバック特典について

とくとくBB:ご指定口座確認のご案内メール送信 → お客さま:振込先登録 → とくとくBB:キャッシュバック特典の振込み

  • 本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。
  • キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。
  • 本ページ以外からWiMAX 2+をお申し込みされた場合、本ページの特典は適用されません。また、本ページからWiMAX 2+以外のサービスにお申し込みされた場合も、特典は適用されません。
  • キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。
  • キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
  1. WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
  2. WiMAX 2+の解約
  3. 未納によるサービス一時停止または強制解約
  4. ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
  5. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
    • ご指定口座確認のご案内メールにて振込先指定の連絡をいたしますが、振込日、振込の完了に関する個別のお客様への連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
    • お申し込み途中のブラウザの戻る/進むボタンなどでの画面操作、お申し込み手続きの中断などがあった場合、経路が正しく確認できず特典の対象外となることがございます。その際は、必ず本ページから検索し直してから再度お申し込みください。
    • 特典付与後の責任は一切負いかねます。

家電量販店のキャッシュバックに騙されるな

家電量販店に行けば、WiMAXを契約できるのでネットで契約するより手っ取り早いと思う人もいるかと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

家電量販店でWiMAXを契約しても、ネットよりもキャッシュバック額が低く、結果的に高い料金を払い続けることになります。

家電量販店の厄介なところは、50,000円キャッシュバックなどをやっていても、実はキャッシュバック金額を毎月の利用料に上乗せしているだけという方法をとっているからです。

本当は、1万円前後しか割引されないため数字を弄っているだけです。

ネットで契約してしまえば、最大で34,050円の割引を適用できるのでお得です。

上記で説明した料金も、ネットで契約してキャッシュバックを受けたときの金額なので、その点気をつけて下さい。

キャッシュバックの受け取りに気をつければGMOとくとくBBが一番

キャッシュバックの受け取り方に気をつけて、しっかりと受け取ればGMOとくとくBBが一番お得なプロバイダです。

最新機種のW06も扱っているのでこの端末を選びましょう。

恐らく、この選択肢が、一番月額を安く抑えることが出来て、かつ速度も安定して速いWiMAXを使える選択です。

また、スマホを買い替えたい場合はauをキャリアにすれば端末代の割引も効くので、さらにお得です。

客観的に調べると、価格面、対応エリア、回線速度、などでも優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。

1つ注意しなければいけないことは、専用のネットページから申し込まなければキャッシュバックの金額が代わってしまうため。購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

GMOとくとくBBの説明ページはこちら