• WiMAX速度制限が3日で10ギガらしいけど足りなくならない?
  • 3日で10ギガを超えて速度制限に掛かったときのリセットってどうするの?
  • オンラインゲームやりたいんだけど3日で10ギガで足りるの?

この記事では3日で10ギガ制限で足りるかどうか、リセットの方法について解説していきます。

最近では、一人あたりの通信量が増えています。

実際に、下記のようなサービスを使ったことは無いでしょうか。

  • Youtube
  • Amazonプライム
  • Netflix
  • スマホゲーム
  • PCオンラインゲーム
  • 携帯ゲームのオンライン対戦

こういったサービスを自宅以外でも楽しむことが増えて、WiMAXやポケットWifiなどのモバイルWifiを利用する人も増え始めてきました。

そこで、一番使いやすく通信制限もゆるいと言われているWiMAXのギガ放題について解説していきます。

WiMAXのギガ放題では、3日で10ギガを超えると速度制限が掛かると言われています。

でも、実際にどれくらい使えば10ギガ使ってしまうのか想像出来る人はほとんど居ないはずです。

ここで、どれくらいWiMAXを使えば3日で10ギガに達するのか解説します。

「3日で10ギガだと足りない…」ということは起こるのか?

実際に、どれくらいで10ギガ使うことになるのか表で解説します。

下記に、auの公式サイトで紹介されていた通信速度の目安表を元にした、10GBの目安を紹介します。

項目 1GBで利用できる目安
音楽(1曲約5MBで換算) 約180時間の再生
映画やドラマ 約25時間の再生
ニュースサイトなどの閲覧(1ページあたり150KBとして計算) 約66,000ページ
メール送受信(1通あたり500KBとして計算) 約20,000通
LINEの通話時間 音声通話:約400時間前後
ビデオ通話:約30時間
※通信状況により多少の変動あり。
ネット動画の閲覧(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算) 約40時間の再生
Youtubeの高画質動画の閲覧(HD高画質720Pで、1分あたり12MBとして計算) 約15時間の再生

3日で10ギガの制限を受けたときのリセット方法は?

通信制限を受けた時に通信制限リセットするには、最短で翌日まで待つ必要があります。

3日で10ギガの基準は、3日間の合計通信量が10ギガかどうかを見ています。

そのため、日付が変わり合計通信量が10ギガ未満になれば制限が解除されます。

1つ注意点があり、3日間の合計通信量を見られているので日付が代わっても通信量が0にリセットされるわけではありません。

ワイモバイルのポケットWifiも3日で10ギガの速度制限

ここまでWiMAXの通信制限の話をしましたが、ワイモバイルのポケットWifiも同じ仕組みをとっています。

そのため、3日で10ギガの速度制限は変わりません。

そうなると、WiMAXとポケットWifiどちらが良いかという話になりますが、基本的にはWiMAXの方が料金も安く、通信速度も若干ですが速いです。

管理人も気になり、大型家電量販店を3店舗周って販売員に「実際に自分が親友におすすめするならWiMAXとポケットWifiどっちを勧めますか?」と聞いてみました。

その結果、聞いた4人全員がWiMAXを選ぶと答えました。

ただし、ワイモバイルで新しくスマホを買う場合は、ワイモバイルの端末割引が効くのでスマホ買い替えなどの場合はポケットWifiを選ぶとのことでした。

ドコモWifiの通信制限は月20GB

NTTdocomoが出しているモバイルWifiルーターのドコモWifiの通信制限も紹介します。

ドコモWifiの通信制限は、先に紹介したもの違い月に20GBで通信制限が掛かります。

先程の表を見ると分かりますが、他2社と違い20GBで制限が掛かるのは厳しいかと思います。

また、ドコモWifiは通信制限時の通信速度が128kbpsとかなり遅いです。

WiMAXは1Mbpsなので、正直に書くと使っていてストレスが溜まると思います。

WiMAXを家電量販店で契約すると料金が高くなる

家電量販店に行けば、手っ取り早くWiMAXを契約できるので、ネットで契約するより良いと思うかもしれません。

管理人もそう思って過去に家電量販店で契約しましたが、よく調べると家電量販店でWiMAXを契約すると損してしまうことに気づきました。

家電量販店でWiMAXを契約しても、ネットよりもキャッシュバック額が低く、結果的に高い料金を払い続けることになります。

家電量販店の厄介なところは、50,000円キャッシュバックなどをやっていても、実はキャッシュバック金額を毎月の利用料に上乗せしているだけという方法をとっているからです。

本当は、1万円前後しか割引されないため数字を弄っているだけです。

ネットで契約してしまえば、最大で34,050円の割引を適用できるのでお得です。

上記の表で説明した料金も、ネットで契約してキャッシュバックを受けたときの金額なので、その点気をつけて下さい。

WiMAXは速度制限を受けたときの制限が他のWifiよりもゆるい

WiMAXの速度制限は、他社のモバイルWifiルーターと比較してもトップクラスに制限速度が緩いです。

下記の表を見るとわかりやすいと思います。

モバイルWifi 制限時の速度
WiMAX 1Mbps
ワイモバイル 1Mbps
Yahoo!Wifi 128kbps
ソフトバンク 128kbps
ドコモ 128kbps

このように、WiMAXは他と比べても規制される通信速度はゆるいです。

128kbpsだと、ウェブページを見るのもストレスに感じますが、1Mbpsであれば特にストレス無く利用できます。

制限の条件も月に10GBでは無く、3日間の合計で10GBなのでそこまで不便ではありません。

同じぐらいの制限がワイモバイルしか無く、これ以上制限がゆるいところは無いので、制限のゆるさはトップクラスということになります。

3日で10ギガだとWiMAXでオンラインゲームは出来るのか?

オンラインゲームの場合、通信量はゲームタイトルにもよって異なるため明確に1時間◯MBなどといった具体的な数字は出せません。

しかし、実際に計測した人の話を聞いてみると、MMORPGでは1時間で約40MB、FPSなどでも1時間で約150MB程度のようです。
※スプラトゥーンやFF14でこれぐらいです。

そのため、最大値の150MBで計算すれば下記のようになります。

  • 1GB使うのに約6.7時間
  • 10GB使うのに約66.7時間

これなら3日で10GBであれば制限を気にしなくても良さそうですね。

新しいゲームをダウンロードする場合は注意

オンラインゲームは1つのタイトルで容量が1~3GBなど、かなりの容量を使うものも多いです。

そのため、新しいゲームが楽しくて夢中でプレイしていると最初のダウンロードで圧迫した容量分がネックになり速度制限を食らうこともあります。

そのため、ダウンロードしてから数日は容量を結構使っていると思って下さい。

ダウンロードした日を乗り越えれば、WiMAXの3日で10ギガプランで問題なくプレイ出来るでしょう。

スマホゲームなら余裕でプレイ可能

スマホゲームの場合、PCや携帯ゲーム機のオンライン対戦と比べてダウンロード容量が少なく済みます。

スマホゲームもタイトルによってダウンロード容量は違いますが、メジャーなものでも100~200MBで済みます。

また、プレイ時の通信量もPCや携帯ゲーム機と比べると少なく出来るため、ギガ放題の3日で10ギガプランなら気にせずプレイが可能です。

スマホゲームの場合は、回線速度よりもスマホ本体のスペックの方が優先されます。

WiMAXの契約はプロバイダ選びで料金の総額が変わる

WiMAXを契約するとき、基本的にプロバイダという販売代理店を選んで契約します。

通信事業者とプロバイダという言葉が出てきて、何が違うのか分からなくなり混乱するかもしれません。

整理するとWiMAXの通信事業者は全てUQコミュニケーションズなので1つしかありません。

そのため、どのプロバイダ選んでも通信速度には変わりありません。

しかし、どこのプロバイダを通して契約したかで毎月の料金が大きく変わります。

一応、プロバイダを通さないで直接UQコミュニケーションズと契約することも出来ますが、実際はプロバイダを通した方が安くなります。

この理由は、通信事業者がプロバイダ(販売代理店)に販売数に応じてボーナスを出しているからです。

プロバイダ側(販売代理店)は、もらったボーナスを客へのキャッシュバックに利用し、料金の割引に充てています。

そのため、WiMAXを契約するときはこのキャッシュバック金額が多いところを探しましょう。

WiMAXを契約するならGMOとくとくBBが一番安い

一番おすすめプロバイダは、GMOとくとくBBというプロバイダに申し込むことです。

GMOとくとくBBは、現在最もキャッシュバック金額が多いためWiMAXを一番安く使う事ができます。

機種も、最新機種のW06という機種を選べば回線速度で損することは無いでしょう。

恐らく、この選択肢が一番速く快適で、一番月額を安く抑えられる選択です。

また、スマホを買い替えたいという人はauで契約すれば追加で端末代の割引も効くので、お得です。

客観的に調べれば、GMOとくとくBBでWiMAXを使えれば

  • 価格面
  • 対応エリア
  • 回線速度

などの面で優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。
GMOとくとくBBの説明ページはこちら