無制限で使えるポケットWiFiはどれなんだろうと思って探していませんか?

ネットや家電量販店に行くと、無制限や使い放題などというキャッチコピーを見るかもしれませんが、実は無制限で使えるポケットWiFiは存在しません。

ポケットWiFiやWiMAXなどのモバイルWiFiを売っている会社全て、必ず速度制限が存在するからです。

具体的には、3日で10GBを使うと速度制限を受けてしまうという会社が多いです。

そのため、1日で沢山の通信をしてしまうと128kbpsという遅すぎてイライラする速度になってしまいます。

つまり、無制限や使い放題という認識でガンガン使っていると、制限がかかることになります。

ポケットWifiで10GBってどれぐらいの通信量なの?

ここまでの説明で、無制限は無いと分かりましたが実際ポケットWifiで10GBってどれぐらいの通信量なのかイメージがつかないと思います。

実は、10GBはなかなか使うことが出来ないため、普通に使う分には速度制限は掛かりません。

ただし、大量のファイルの送受信だったり、映画などを大量にダウンロードしておくと速度制限に引っかかる可能性があるので気をつけて下さい。

下記に、auのサイトで紹介されていた通信速度の目安表を元にした、10GBの目安を紹介します。

項目 1GBで利用できる目安
音楽(1曲約5MBで換算) 約180時間の再生
映画やドラマ 約25時間の再生
ニュースサイトなどの閲覧(1ページあたり150KBとして計算) 約66,000ページ
メール送受信(1通あたり500KBとして計算) 約20,000通
LINEの通話時間 音声通話:約400時間前後
ビデオ通話:約30時間
※通信状況により多少の変動あり。
ネット動画の閲覧(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算) 約40時間の再生
Youtubeの高画質動画の閲覧(HD高画質720Pで、1分あたり12MBとして計算) 約15時間の再生

結局どのWifiが一番良いのか?

このように無制限のポケットWifiを探している人は、無制限は実際存在しないと言われたらどのポケットWiFiが良いのか分からないと思うかもしれません。

結論を言ってしまうと、管理人おすすめは

  • ワイモバイルのスマホを買うタイミングならポケットWiFi
  • それ以外ならWiMAX

こちらをおすすめします。

ワイモバイルならポケットWifiを勧める理由は、スマホの端末代をセット割で割引で購入することが出来るからです。

それ以外のキャリアなら、WiMAXの方が若干回線速度が早く、auなら携帯電話同時購入で端末代を割引で買えるので得できます。

WifiとWiMAXの間に回線速度差は殆どないため、料金面での優位性が無ければWiMAXを選んで契約した方が良いです。

WiMAXは速度制限について

3日間の合計データ量が10GBを超えると速度制限が掛かると説明しましたが、この速度制限も全体の通信量が多くなる時間帯のみに掛かります。

具体的には、10GBを超えた翌日18時から8時間のあいだは速度制限が掛かります。

そのため、夜間は繋がりにくくなるという認識を持っていれば大丈夫です。

また、通信速度制限が掛かってもWEB閲覧程度なら問題なく出来ます。

他のWiFiの契約プランでは、月間で7GBまでしか使えなかったりなどするためなるべく制限のない使いやすいWifiを選びましょう。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?モバイルWifiルーターとは?

ここで、ポケットWifiやWiMAXの違いを説明します。

ポケットWifiやWiMAXなど、出来ることは同じなのに名前が違っているので何かしら違いがあるのかと思うかもしれません。

紛らわしいですが、ポケットWifiもWiMAXも名前が違うだけでどちらも同じもので、運営会社が違うためこういった名前の違いが生まれているだけです。

これら端末の総称は、「モバイルWiFiルーター」と言われており、ポケットWifiもWiMAXもモバイルWifiルーターです。

  • KDDIはWiMAX
  • Y!モバイルはポケットWifi

という区別をすることができ、どちらもそれぞれの会社が付けた商品名なだけで、中身は同じモバイルWifiルーターです。

この他にも、ドコモWiFiなど新しい名前が出てきていますが、これらすべてがモバイルWiFiルーターを指しています。

ただ、おそらくこのサイトを見ている人はポケットWifiで慣れているかと思うので、便宜上ポケットWifiと記載して解説していきます。

結論は携帯キャリアによって最適なポケットWifiは違う

先程も書きましたが、管理人が出している結論はこのようになっています。

  • ワイモバイルで携帯電話を契約している人はポケットWifi
  • その他携帯キャリアで契約している人は
    WiMAXが一番最適です。

この理由は、料金面と回線速度面で説明できます。

料金面は携帯電話の端末の割引が効くため、総額が安くなるものを選べば良いです。

回線速度面は、ポケットWifiもWiMAXもほとんど違いは無く、電波が届くかどうかも両社同じくらいでほとんど差はないのが現実です。

家電量販店などで話を聞くと、どの店員も同じような結論を言うでしょう。
※実際に管理人がビッグカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラに行って販売員に確認してきました。

身の周りに電波を阻害する建物や、基地局の近さなど使う場所によって速度差は出ますが、どちらが優れているかというとほぼ差がありません。

強いて言うならば、若干の差ですがWiMAXのほうが電波が良く安定していて、対応エリアも広いと言われています。

ソフトバンク回線は、過去に半日携帯電話の電波が使えなくなるというトラブルを起こしているので、何かトラブルが合った時に弱いかもしれません。

それでも、雑感の差なので自分がよく使う場所がどの程度速度が出るか、ポケットWifiとWiMAXの公式サイトに載っているので、調べることをおすすめします。

そして、差がなさそうであれば料金面で比較したほうが良いです。

WiMAXは屋内に弱い?

WiMAXは、電波周波数の問題で室内に弱いと言われていますが、それは昔の話で現在では大した差はありません。

電波が届くように中継地点を作っているため、こういった弱点を無くしており、もし電波が悪いとしたら利用している位置が悪かったということになります。

ただし、もし自宅や自分がWifiをよく使う場所で電波が悪いという状況でしたら、正直運が悪かったということなので、クーリングオク期間の購入7日以内に契約を解除しましょう。

そういった人は、ワイモバイルのポケットWifiを使うと電波の面で損することは無いでしょう。

ドコモのWifiも存在しますが、まだ料金面や回線速度面などでWiMAXにも、ポケットWifiにも負けているのでおすすめできません。

ポケットWiFiを選ぶとき比較項目

実際に、おすすめするWifiを解説していきます。

管理人がおすすめするものは、下記の評価項目に沿って客観的に評価しています。

  1. 価格の安さ(キャッシュバック含めた総額の安さ)
  2. 最新機種が選べるか
  3. 契約期間が短いか
  4. 回線の最大速度

これらの項目で比較する理由をこの後、解説していきます。

また、今このページを見ている人が、自力で比較したとしても同じ評価になるようなやり方でおすすめのWifiを紹介するつもりなので、後ほどご自分で調べてもらっても構いません。

ここまで読んでいる人は、自分で口コミなども調べている思いますので参考までに読んでください。

価格の安さ(キャッシュバック含めた総額の安さ)

当たり前ですが、利用料金は最重要だと思っています。

誰だって、毎月の料金が高いものをわざと選ばないかと思います。

この項目と、使いやすさと合わせながら見て、自分が納得が行くものを選ぶと良いでしょう。

最新機種が選べるか

これは、古い機種だとそもそもの最大速度の上限が低すぎて速度が出ないということになるからです。

1世代前の機種との差で、速度が2倍違うことも有ります。

そのため、業界の最新機種のWifiを選べるかどうかは絶対にチェックすべき項目です。

回線の最大速度

この項目は、実はあまり重視しませんが念のため見ておく項目です。

回線速度の速さについては、各社発表している最大速度が出ることはほぼ無いと言ってもよく、昔と比べて今ではどこを選んでも変わらないです。

ポケットWifiの費用を安くするならプロバイダ選びは重要

ポケットWifiを契約するときに、公式サイトから申し込むと高くなるのはご存知でしょうか。

申し込む時に販売代理店であるプロバイダを通すと、割引やキャッシュバックが発生するので最終的な費用が安くなります。

実はWiMAXは割引の仕組みを上手く活用することで、大幅に月額の実質費用を下げることが出来るので、WiMAXが良いと言えるのです。

家電量販店でポケットWifiの契約をすると損する

家電量販店に行けば、ポケットWifiを契約できるのでネットで契約するより手っ取り早いと思う人もいるかと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

家電量販店でポケットWifiを契約しても、ネットよりもキャッシュバック額が低く、結果的に高い料金を払い続けることになります。

家電量販店の厄介なところは、50,000円キャッシュバックなどをやっていても、実はキャッシュバック金額を毎月の利用料に上乗せしているだけという方法をとっているからです。

本当は、1万円前後しか割引されないため数字を弄っているだけです。

ネットで契約してしまえば、最大で34,050円の割引を適用できるのでお得です。

なお、上記で説明した料金はネットのキャンペーンで契約して、キャッシュバックを受けたときの金額なので、その点気をつけて下さい。

一番おすすめはプロバイダはGMOとくとくBB

一番おすすめのモバイルWifiルーターは、GMOとくとくBBでWiMAXを契約することです。

そのなかでW06という機種のポケットWiFiを選びましょう。

恐らく、この選択肢が一番無制限に近くて、一番速い回線で、一番月額を安くポケットWifiを使える選択です。

また、スマホを買い替えたい場合はauをキャリアにすれば端末代の割引も効くので、さらにお得です。

客観的に調べると、価格面、対応エリア、回線速度などでも優れているので、一度確認してみるのをおすすめします。

GMOとくとくBBの説明ページはこちら