漢方ダイエットは痩せるのか?科学的根拠に基づくダイエット

漢方ダイエットを考えている人は、必ず専門の医師に相談してから試して下さい!※あなたの健康のためです

元々漢方は身体の悪いところ治すためのもので、ダイエット向けのモノではありません。

人によって副作用があり、肺炎や肝機能障害、最悪の場合死亡する例もあります!
※過去に中国の漢方薬による死亡例が相次いで報告され社会問題になったこともありました。

1995年:大柴胡湯により肝機能障害と間質性肺炎が1人
2000年まで:小柴胡湯により41人が死亡
2002年:御芝堂減肥膠嚢により健康被害418人、入院53人、1人が死亡
2002年:繊之素膠嚢により健康被害192人、入院70人、2人が死亡
2002年:防風通聖散で薬剤性肺炎

肝機能障害などが起きる可能性もあるので、特に肝臓周りが不安な方は気を付けて下さい。

そもそも、漢方薬は医薬品なので副作用のリスクも考えましょう。

漢方ダイエットをしたいという人は、必ず医師に相談してから試してください。

漢方ダイエットの代わりとしてですが、

最近、医師や薬剤師などが注目されているのが酵素サプリによる基礎代謝を上げるダイエットです。

サプリメントなのでリスクの心配が無く、科学的に酵素はダイエット効果があることが確認できています。

加齢で痩せにくくなる理由と酵素ダイエットの仕組み

酵素ダイエットの仕組みは、加齢による代謝酵素の減少を、食物酵素で補うことで基礎代謝を上げるというものです。

基礎代謝が上がれば、1日の消費カロリーが増えて痩せやすくなります。

人間は、20歳頃から加齢と共に体内酵素が減少してしまい、50歳までに半分まで減少してしまいます。

結果、加齢と共に太りやすくなってしまいます。

この酵素ダイエットの注意点で、食物酵素は48℃以上の熱で死滅してしまいます。

自炊やドリンクは調理・製造過程で加熱することが多いため摂取が難しいです。

そのため、食品分析センターなどの検査を通ったサプリメントを取ることを推奨します。

現在サプリメントのネット通販の公式サイトで、500円のお試しキャンペーンをしています。

定期購入の縛りが無く、いつでも解約できるため合わない時のリスクも無いです。

漢方ダイエットの代わりに、試してみるのはいかがでしょうか。