究極の簡単ダイエットは「眠ること」だった?

ダイエット

実は、究極の簡単ダイエットは「眠ること」なのです。
眠ることなら当然ながら毎日だれでもやっていますよね?

睡眠は人間の体にとって、とても大切なことで知られていますが、
実はダイエットにも良いなんて、驚きですよね。

私も最初は半信半疑でしたが調べてみると
睡眠とダイエットはとても深く関係していることがわかりました。

ただ、眠るだけじゃNG。

心も体も落ち着いて、リラックスし、深く眠る。
これが出来れば効果的です。

ではなぜ、眠ることがダイエットに良いのでしょうか?

今回の記事では「睡眠とダイエット」をテーマに
詳しくお伝えしてきたいと思います。

なぜ「寝ること」がダイエットに良いの?

昔から「寝る子は育つ」と言われています。

寝ている間に、細胞が活発になり、組織が合成され、
新陳代謝がより活発になる時間帯が眠っている間なのです。

睡眠時間が多いと言うことは、
それだけ簡単に体が成長すると言うことになりますね。

睡眠中には体の中で、ホルモンが分泌されます。
それによって、骨や筋肉の合成が行われています。

筋肉をつけることはダイエットにとってとても重要なことなのです。

そもそも人間の体内で、基礎代謝をする部分は、筋肉がメインで、
代謝する量は全体のおよそ40パーセント弱と言います。

次に肝臓がおよそ12パーセント、
胃や腸がおよそ8パーセントとなっています。

これらの臓器と比べてみても筋肉における代謝の量はかなり多いですよね。

もし、内臓がトレーニングによってもっと増えたら、
代謝量をアップすることが出来ますが、そんなことは無理ですよね?

でも筋肉の量は増やせますよね?

筋肉が多くなることは、
体の中の基礎代謝量自体を増やすことにつながります。

これによってエネルギーをより多く消費できる体になり、
誰もが憧れる「脂肪燃焼しやすい体質」になるわけです。

そして、お話しましたように筋肉の量を増やすには、
ぐっすり眠ることが大切です。

ですから、眠ると言うことは誰にでもできる超簡単なダイエットなのですね。

眠ることはダイエットに繋がります。

とても簡単なことで、良い睡眠をとれるよう意識すれば、
どなたでも出来ると思います。

ぐっすり眠るために必要なことは?

では、ぐっすり眠るためにはどのようなことを心がけたら良いのでしょうか。

まず、夕食ですが眠っている間に
筋肉を作ってくれる成分を取りたいものです。

簡単な三つの成分を取るよう、心がけましょう。

タンパク質をメインに、
ミネラルやビタミン類も取れるような食事をしましょう。

これらを摂取したら筋肉を作る材料が整ったということですね。

あとは、良い睡眠をとるだけで、これがダイエットになるのです。

病気を回復させるのも、睡眠と栄養が大切だと言いますが、
ダイエットにもこれは当てはまるのです。

それから、良く眠るためにお勧めのことは、
お風呂に入る前に適度な運動をすることも、良いかもしれません。

少し体が疲れているくらいが、ぐっすりと眠れそうですものね。

また、夜にはカフェインが入った飲み物を避けて、
体にも眠る準備をさせましょう。

ぬるめのお風呂で半身浴をすることも良いでしょう。

寒い冬などは足が冷えて眠れないという方も、
お風呂でじっくりあったまってから眠って下さい。

照明をきちんと落とすことも深い睡眠と繋がるようです。

外の街灯などの光が入るベッドルームなら、
きちんとカーテンで遮断しましょう。

ぐっすり眠って体の筋肉を育てることは、
筋トレをするよりも簡単に筋肉の量を増やすことが出来ます。

もちろん、筋トレを続けている人にはかなわないでしょう。

ですが、良い眠りを取ろうと意識改革をした人は、
何も考えずに寝ている人よりもダイエットに繋がっているのです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました